ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店。Berceuse(ベルスーズ)です。

Blog

2016年07月06日 [日記]

記憶の不思議

今、香水にちょっぴりハマっています。

20代の頃に大好きだった香水があるのですが、
近頃、あれから20年(きみまろは40年!)経ってるんだよね〜(汗)、
同じ香りっていうのもどんなもの?とささやかな疑問が沸いていました。

好きな香りには変わりないのですが、もう少し研究したら
今の自分によりふさわしい香りがあるのかも・・・と思ったら気になりだして。

そして、今、日替わりで4種類の香りを研究しています(笑)。
香りでこうも気分が変わるもの?と思うくらい気分が変わります。

立ち居振る舞いも変わるくらい香りは自分を左右します。
アロマでも、アルツハイマー予防にいいとされる香りがちゃんとあって、
私も両親にプレゼントしたのですが(笑)、嗅覚の刺激で
脳が変わるんですね。ちゃんと記憶の部分に働く香りと言うものがある。
不思議な感じです。

私はかつて、妊娠中のつわりが重く、ずっと家にこもって
気分が悪くて何もできない日々を送っていた頃、一日中
かけていたMD(懐かしい!)がありました。

好きで聴いていた曲なのに、10年以上経ってもその一連の曲を聞くと
つわりのような体調になってしまうので聴けなかったことがあります。
今でこそ全然平気になりましたが、“音”“音楽”が、どれだけ
脳と体に一体となって深く刻まれるのかを思い知った気がしました。

そういう意味では、視覚から入る記憶より、嗅覚や聴覚からの
記憶のほうが根が深く、より脳と体の一体感が深いような気がします。

今つけてるピアスも、視覚的に素敵!と思って買いましたが、
記憶の中では耳元で揺れるかすかな音と重みが、今の自分の
状況とリンクして、記憶として刻まれていくのでしょうね。




PageTop

Copyright(C) ベルスーズ All Right Reserved.