新着情報 | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ
新着情報

■該当件数55件中<41 ~ 50を表示> <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ>

2013.4.15

「永遠のテーマ・・・親孝行?!」

私事ではありますが、春休みに掛けて埼玉にいる私の両親を呼んで、久しぶりの親子、孫との対面を果たしました(^^)前回、延岡の町についは紹介していたので、今回は「のんびり語る時間を作る、親孝行をする!」が、私のテーマでした。がしかし、なかなか思うように行かずに、結果的には助けてもらってばかり(涙;;)。でも子供たちはじいちゃんばあちゃんにベッタリ、祖父母のいる家はこんなに楽しく、心にゆとりを持たせてくれるものなんだな〜と、肌で実感しました。そしてこちらを発つ日にベルスーズにご挨拶。「隅々まで心がいきわたって、垢抜けているけどとても対応の温かい社長さんのいる、こんな素敵なお店は東京にもないよ」と言ってくれました(^^)
あっという間の12日間。普段は気が付かない、家族だけが持つ安心感。みなさん、限られた時間の中でできることも限られています。なかなかうまくできない親孝行(笑)ですが、日ごろから感謝の気持ちを表現できるように・・・これが私のテーマです♪


2013.4.11

「フレッシュ!社会人1年生!」

この春晴れて社会人になるフレッシュな二人組みの女の子が、お店を覗きに来てくださいました(^^)4月から1ヶ月、同期での研修期間を終えるとそれぞれの配属先に向かうということで、お一人は沖縄出身で配属先が静岡県、お一人はここ延岡出身で配属先が大阪、昨日決定したようです。化学系の研究員で総合職。かっこいい!これから夢があり、希望があり、ちょっぴり不安があり・・・・、まさにキラキラ輝くフレッシュな二人から希望と可能性の大切さを分けてもらいました(^^)
「たくさんお給料が貯まったら必ず来ます♪」って言ってくださったお二人を、心から楽しみにお待ちしたいと思います。きっと成長されてるだろうな〜☆☆☆
がんばってね!!

2013.4.10

「記念日には必ず・・・」

今日、4月10日は彼女のお誕生日♪やっぱり来てくださいました(^^)去年のバレンタインデーの日に初めてご来店くださったカップル。お二人が付き合い始めた記念の日が2月14日だったことで、記念の品をベルスーズで決めてくださって、かれこれ1年が過ぎ、ホワイトデーやクリスマス、そして彼女のお誕生日と、記念日には必ず来てくださいます。本当に嬉しいです☆彼のほうが○○才ほど年下の姉さんカップルで、とってもお似合い。お二人と話しているとこっちまで楽しくなってしまいます。こんな風にかかわっていけるのがとっても幸せだな〜、と感じた一日でした(^^)ありがとうございます♪

2013.3.28

「繰り返される毎日が作るもの」

3月は入試、卒業、転勤、退職、入学、入社・・・慌しい月でもありますが、無関係にまったく変わらない日常が続く方もいます。それぞれに人生の節目となる重大な日であったり、一方で昨日と同じ今日を送ったり。それでも日は昇り日は沈み、同じ24時間は繰り返されます。その毎日、毎時間、毎分の積み重ねが人生となるわけです。今、自分は何を優先し、刹那的な幸せを取るか、先を見据えて歯を食いしばるか、その選択一つ一つがそれに見合った芽を出し、そこに付いたつぼみが咲かせる花を見て、おぼろげに自分自身が人生のレールを作ってきたことに気づいたりします。さあ、自分はどこに向かって行ってるのか、行きたいのか。そんなことを考える月なのかもしれませんね(^^)。

2013.3.16

「素敵なお友達☆」
3月14日に素敵なお二人がいらっしゃいました。なんと誕生日が一日違いの、今年還暦になる仲良し女友達♪どことなく雰囲気もホンワカして似てらっしゃる・・・。せっかくだから自分にプレゼント!って(^^)誕生石がさんご。還暦は赤。もうさんごしかないでしょう!となり、とっておきの色、透明感、デザインのリングをご購入。それに合わせて、なんともいえない深い色味の珊瑚ネックレスを選ばれました。日本女性には理屈抜きに珊瑚の赤は似合う!珊瑚が女性の心を惹きつけてやまない魅力を、最近実感している私でありました。大切な記念日のプレゼントにベルスーズのジュエリーを選んで頂き、本当にありがとうございました☆☆☆

2013.3.13

「忘れてはいけない・・・3.11」
二日前の3月11日で、東日本大震災から2年が経ちました。
被災各地では、さまざまな祈りの声が聞かれ、いまだに癒えない傷、忘れられない
記憶。そして・・・

忘れてはいけない記憶。

1万8,000人以上のの犠牲になられた方々ご冥福をお祈りいたします。

今も尚、いえ、日ごとに先が見えない孤独との戦いを余儀なくされている多くの方々。
同じ日本人として、決して他人事にしてはいけない現実を、やはり私たちは自分にできる何かを見つけて実行しなきゃいけない・・・、そんなことを強く感じました。

2013.3.12

「見て見て(^^)」
以前からお願いしていた昨年12月に結婚された息子さん夫婦の披露宴写真を、わざわざお持ちになって下さり、エピソードを交えながら見させてもらいました。
息子さんは、当時エンゲージリングを渡せなかったので、奥様には当日まで内緒でリングをご購入され、式の時のサプライズとして用意されていました。
その感激はとてもひとしおだったようで、盛り上がった話をお母さんが話してくれました。こんなドラマがあると結婚式もさらに特別な思い出になりますね。
おめでとう!!いつまでもお幸せに♪♪♪

2013.3.12

「理想の結婚」
3/12に予てからオーダーを頂いていたリングを取りに来てくださった熟年ご夫婦。息子さん夫婦がブライダルリングを作った事がきっかけで、じゃ、私たちも(^^)と新婚さんのように楽しそうにお二人のリングを作って下さいました。
お二人とも早速指にはめて、嬉しそうに眺めて・・・。結婚37年目、これが理想の結婚かも!と、社長と私は胸がほんわか温まる思いをさせてもらいました。ますますラブラブで、また揃って遊びにいらしてくださいね〜♪

2013.3.11

「幸せになるよ〜」
2/22にプロポーズ、めでたくOKをもらった報告に、初めて彼女と一緒にご来店。社長と彼は、彼が高校生のころからの付き合いで、「弟子のような存在」(社長談)。そんなやんちゃだった彼が連れてきた彼女は、かわいくて、彼の健康を気遣いながら料理を作ってくれる優しくて働き者の、この上ない最高の妻になるべく素敵な子。きっと幸せになるよ♪よかったね(^^)
3/20に彼女のお父様にご挨拶の予定・・・。がんばれよ!


2013年3月4日(月)

「わざわざ来ていただいて・・・」

ありがとうございました〜!アルファーさん!
アルファーさんとは、今度ベルスーズに置かせて頂くことになったブライダルリングの会社さん。ブランド名は「アベリ(AbHeri)」。いくつもある中からここに選ばせて頂いただけあるハイセンスなリングです。

東京の会社さんで、わざわざ延岡まで出向いてくださり、ディスプレイをして下さった美女ふたり(^^)。石渡さん、樋口さん、本当にありがとうございました♪東京の香りぷんぷん、やっぱり雰囲気が違うな〜。刺激もらいましたよ。話も楽しくあっという間のひと時でした。

日帰りでお忙しそうでしたが、今度はゆっくりいらして下さいね♪

■該当件数55件中<41 ~ 50を表示> <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ>

PageTop