新着情報 | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ
新着情報

■該当件数55件中<31 ~ 40を表示> <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ>

2013.6.10

「おかえりなさい(^^)」

神奈川にお住まいのエリ子さんは、延岡に帰省の度に必ずベルスーズにお立ち寄りくださる、私達にとって本当にありがたく、大切なお客様です。そのエリ子さんが、今日は九十九里にお住まいがあるお姉さまと一緒にご来店くださいました。版画の個展を銀座のど真ん中で開かれるほどのお姉さま。素敵です!延岡に住んでるエリ子さんの妹さんは逆に東京へ行かれていて、なんだか不思議な感じ(笑)。延岡で作られてる紫の空豆で手作りのおはぎを作って持ってきて下さいました!もう大感激!美味しかったですよ〜、ほんとうに。ありがとうございました!とっても都会的で、お洒落で芸術肌の美人3姉妹♪こちらの方がいつも都会の空気をもらって楽しいお土産話を心待ちにしています。「こんにちは〜」と笑顔でいらっしゃると思わず「おかえりなさ〜い!」と言ってしまう(笑)、そんな素敵な三姉妹さまとの出逢いを、改めて嬉しく、感謝だな〜と思ったひと時でした(^^)
今度は夏休みですかね・・・またお顔見せてくださいね。

2013.6.4

「本物の良さ」

先日ご自分が昔からお持ちの珊瑚のリングとパールのリングをリフォームしたいとおっしゃって持ってこられたお客様がいらっしゃいました。多分どちらも思い入れがおありだったようなご様子でした。ジュエリーにも流行があって、当時の匂いをぷんぷん匂わせているとやはり何処かつけにくい、ってありますよね。このお客様はこんな風にしたい、というご希望が割りとハッキリされていて早速リフォーム。どうです?この二つのリング!!まるでまったく別の新しいプレゼント。イミテーションでは思い入れがあってもやっぱり新品のように生まれ変わるのは無理です;;。やはり本物のジュエリーは、ここに真価があると思っています。永遠。本物の素晴らしさです。つけるのがワクワクする!とおっしゃってくださったお客様の嬉しそうな笑顔が忘れられません(^^)

2013.5.24

「ここは、何のお店ですか?」

ウィンドウ越しに気になりながらもなんとなく入るのをためらってる感じの、雰囲気のあるミドルミセスなお二人。“どうぞ〜気楽に入ってご覧になってくださ〜い(^^)”と私。ベルスーズは一見、確かに“?”という雰囲気があります♪アンティークな掛け時計がずらっと壁に並んでいるし、ショーケースも全部木製。小瓶にはいろんな小花が所狭しと飾られていて、センターにはカフェテーブル。日向からココレッタにランチにいらした帰りになんとなく興味を持ってくださったお二人は、アンティークの話、表に並んでる鉢植えの草たちの話、ディスプレイがすてき!って言って下さったり、あなたが感じがいいわ〜って褒めて下さったり(^^)。冷たいジュースをお出しして、くつろいで綺麗なジュエリーたちを見て、“こんなお店に出会えて今日は本当に良かった!今度は娘とまた来ます”と言ってお帰りになりました。なんて気持ちが晴れ晴れしたことでしょう!私もとってもいい出逢いに感謝。そして改めてベルスーズをみんなに知ってもらいたいな〜と心から思った私でした(^^)。

2013.5.22

「わぁ〜、理想どおり〜(^^)」

この、“グー”の薬指に輝いてるプラチナのダイアモンドリング!これを見たとたん彼女が叫んだ言葉です(笑)。ちょっと古めかしくなったデザインのPtリングと持っていたダイアのネックレスで、普段使える邪魔にならない、今風のリングにリフォームしよう!となり、出来上がったのがこれ(^^)。まったく別のものとなって生まれ変わり、サプライズでプレゼントされたような・・・、ウキウキの表情で指にはめた彼女。指でなでてもダイアモンドは完全にフラット。せっかくだから写真に撮ろう、と言ったらあれこれ悩んだ結果“グー”(笑)!写真の向きも縦と横がおかしくなってしまいましたが(涙)、皆様に素敵なリングということが伝わると良いのですが・・・・♪よかったね(^^)毎日着けてね!

2013.5.15

「癒し空間の主役たち」

ベルスーズは“ここへ来ると癒される〜”と言って下さるお客様がとっても多いです(^^)。立地場所や、社長の人柄、音楽、ディスプレイetc...、色々あると思うのですが、なんといってもかわいくて、美しくて、優しい草花たちの存在は大きいでしょうね♪。この子たち、ほとんどお客様からの頂きものなんです!いつも飾っているから(^^)って持ってきてくださるお花たちでいっぱいです。本当に嬉しく、ありがたく、感謝しながら、花瓶を選んで、いちばん可愛く引き立つように置いてあげます。花たちはそれに応えるように、お店を“心がほっとする空間”へ導いてくれます。

2013.5.7

「どうやって選ぶ? サングラス」

紫外線、気になりますよね。ベルスーズではセシルマックビーやSEIKOのレンズにアニエス・ベーがデザインしたサングラスも置いています(姉妹店が眼鏡専門店)。サングラスはある程度いい物をかけないと逆効果といわれています。又、UV加工は永久ではないので3年くらいが目安といえます。では、どうやって選んだらいいでしょう。1、眼鏡を扱っているお店で選ぶ。2、フレーム上部は眉毛と同じラインか、少し隠れるくらい(眉毛は見えないほうがベター)。3、顎ラインが細い方はフレームが丸めのほうがバランスがいい。4、テンプル(両脇の耳にかける棒)の幅は1.5cm以上あるとUV効果、大。5、色が濃すぎると瞳孔を開かせてしまい紫外線を吸収しやすいため、薄目の方がベター。
以上5点をご参考にして選んでみてはいかがですか♪


2013.5.3

「二人でいればなんにもいらない」

4月にベルスーズでブライダルリングをご購入くださった、来週入籍予定のほやほやカップルがお見えになりました♪ 終始笑顔(^^)  先日彼のご実家の新潟まで、彼女と一緒にご挨拶に行かれ、とても幸せでした〜と、彼女。あまり普段からジュエリーを見につけることが少ない彼女は、その日もシンプルに買ったばかりのリングだけをつけて行きました〜、と嬉しそう。電車の旅は長くなるからと、本を持参したとのことでしたが、ず〜〜っとおしゃべりしていて、気がついたら遠い新潟に着いていたって(笑)。旅ってそんなもんですよね。どこへ行ったか、ではなくて誰と行ったか(^^)。それだけで何にもいらないんですよね♪ お二人の指がキラっと輝いていました。

2013.4.29

「生まれ変わって・・・」

みなさん、パールのネックレスはお持ちでしょうか。一つは持っておきたいアイテムですよね。冠婚葬祭にはなくてはならない存在。と同時に、それ以外はケースにしまったまま・・・;;ではないですか。ジュエリーは身につけて、楽しんで初めて価値が生まれます。ベルスーズでお勧めする薔薇のクラスプ。白蝶貝から造られた天然の薔薇をあしらったクラスプ(留め具)は、マグネットでパールとパールの間に挟んで長さを自由に変えられるのが最大の利点。取り外しもすごく簡単で、かしこまったパールが見事にお洒落な普段使いネックレスに生まれ変わるんです。今日はチョーカーっぽく、今日は薔薇を裏側に回してフォーマル。葬儀の時も裏にしたら問題なく使えます。フェミニンな淡いピンク、個性的なブラック、幅広く合わせやすいイエロー。お好みで選べるのも素敵です。是非、眠っているパールを生まれ変わらせてみてはいかがですか(^^)

2013.4.24

「博多、天神、薬院・・・の福岡めぐり」

昨日、開店休業させていただき、福岡に行ってまいりました。小雨が時々降る中、そんなことはどこへやら・・・エネルギッシュな福岡の町を練り歩きました。薬院の路地にある素敵なお店、IWATAYAにいた魅力的な店員さん、町に流れる都会の空気etc・・・、たくさん吸収、勉強してきました。薬院にあるマンションの一角にベルスーズの社長こと原田が定期的に勉強しに行く“彫金”教室があり、そこにもお邪魔して一枚。ビルに囲まれたベランダからの眺めが、まるでニューヨークのアパートメントのような感じでした。日中のんびりしている延岡にいる私には、平日の昼間から人々が行きかい、いろんなファッションの人が人目を気にせずに闊歩している福岡がまるで別世界のように刺激的でした(東京人だったのにね(笑))。社長がこんなに時間をかけて福岡まで彫金を勉強しに来ていることに、改めて脱帽。違う町に出て、違う空気を吸い、その町の人達と交流することが、こんなにも刺激的なものなんだ〜、と実感した一日でした。この刺激をすべて、ベルスーズに持ち帰って皆さんにお届けできたらな〜、と思っています(^^)♪


2013.4.22

「愛情」
愛情・・・と言いますと、なんだか色んなことを想像されるかと思いますが(笑)、今回の愛情は、「お店に対する愛情」です(^^)。ベルスーズのディスプレイは独特です。ショーケースの中にまるでお花畑のように、小さな小瓶の中に小さな緑や名もない花などを飾っています。20〜30はあるでしょうか。なんでもない小瓶をそうやって利用し始めたのは社長の原田です。すべて毎日お水を替えて、水切りをします。それを見にいらっしゃるお客様もいます。私は水を替えながら、いつも思うんです。「社長が生のお花にこだわる気持ち、それがそのままお店に対する愛情だな〜」って。フェイクフラワーでも十分可愛い。でも、いつかは枯れてしまう生きた花を毎日お手入れして飾る。この愛情がお客様に伝わり、延いてはお店の信頼とクオリティーへの信頼にもつながるような・・・、そんな気がしています。

■該当件数55件中<31 ~ 40を表示> <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ>

PageTop