ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2014年08月27日

おかえりなさい♪

え?
東京はあと二日じゃなかったっけ??

そうです。
おかえりなさい♪、とは社長ではなくて、
こちらの↓チョウチョさんへのお言葉。


じつは、3週間くらい前だったか・・・、
ベルスーズの表の扉の鉄の淵に“さなぎ”がぶら下がっていたんです。

ベルスーズが入ってるテナント(ココレッタ)には、
景観のための木が所々にあるんですが、なぜかこのチョウチョさんは
冷たい鉄の壁を選んでいたのでした。

そのときも写真を撮ろう!と思っていたのですが、タイミングを逃し
気がついたらもぬけの殻になっていました;;


そして、今朝、お掃除をしていたら“ヒラ〜、ヒラ〜”と
優雅にかわいく、お店の中をチョウチョが飛んでいるではありませんか!

紫陽花のドライフラワーや小瓶に植木をさして所狭しと置いている
お店の中を飛んでいるのが、とっても「絵になって」いたのです(^^)
「ベルスーズってチョウチョが似合うな〜」って。

でも飛んでいるところは撮れなくて(笑)、時々羽をお休みさせるのか、
ジッと止まって動かなくなるので、その時に“ガシャッ”。

実はこのあとも場所を変えて、今は手の届かない高い位置の
ガラス張りの窓の淵にしっかりと腰を下ろし、
かれこれ3時間以上身じろぎもせずずっとジッとしています。


あの時の、さなぎだったチョウチョさんに違いない!と勝手に思っています(^^)。

やっぱり故郷に帰ってきたんだな〜って。

お母さんの子宮の中の音に癒しを感じる人間のように、
きっとあの頃もかかっていた“小野リサ”の歌声を聴きに
帰ってきたのでしょうね♪

ゆっくりしてってね(^^)


チョウチョ


PageTop