ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2020年09月23日 [日記]

今!が全て…

今朝、出勤して最初に目に飛び込んできた・・・写真の花。
「ん?」
どうやって立ってるんだろう?・・・これが第一声(笑)。

下に剣山があるわけでもなく立っている。
よく見ると、前かがみに花瓶に寄っかかっている状態です。

先に出社した社長の原田が活けた花束。
一つ一つの花は決して高価なものではなくお客様がお散歩中に
こしらえたものを頂いた道端のかわいいのお花たち。

見事です。

型通りではない活け方、ディスプレイの仕方、はたまたジュエリーのデザインに、
いつも私にはない発想の柔軟性に驚きと尊敬をもって学んでいる私。
(なんていい従業員!!!)

でも、これにはなんだか参った!という感じでした(笑)。

ちょっと揺れたらすぐ傾くし、だいたいこの、幅が広くて背の低い花器に
この花たちを入れようという発想。

ただの生け花、いやいやされど生け花。
これに原田の「今が全て」という“信念”が現れているんです。(断定💦)

倒れそう・・・・だけど、立ってる!立ってる!
立てられたらすごく素敵なんだから、このまま立てよう!
この先の“一日持たないかも・・・”などの不安はまるでないし、
背の高さで花瓶を選ぶこともない・・・・素敵になれば何でもいい。

“今”を生きてるんですよね。
今がよければ全ていい。
これは、“逃げ”を意味する時も通用する言葉。
もちろんここでいう“今を生きる”は
今を“精一杯”生きてればこれが人生になる!先を案じてなんになる!
という意味ですね。

私が出社した時はすでに外出していたので、こんなことを書いているのも知りません(笑)。
多分、本人としては“これがブログの題材になるの??”とただ不思議なだけだと思います。

そして、一期一会。
今目の前の人、もう二度と会えないかもしれないと心して共にする。
これも通じるものがあるなぁ・・・

と、勝手に感慨深くなった朝でありました。

(敬省略(^^、)

花


PageTop