ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2020年06月26日 [日記]

思い切ってよかった(*^^*)

5月14日に書いていました、欲しいリング。

いま、つけております(^^)。
大安、一粒万倍日という開運の日を選びました。

リング、特に“石”のものは、一点物がほとんど。
逃したら、ほぼもう出会うことはありません。

購入を決めるに至った印象は、ピタリと当たっていました。
いま、つけていてとても気持ちがいいです。

見ているのと、実際につけた時の印象がこれほど違うリングも
ないな〜と思っています。

これは、昨日いらしたお客様も全く同じことをおっしゃっていました。
「ホントにかわいいですよね。
これ、私も見てたんですよ。でも目に留まらなかった。
でもこうして、小田さんがつけてるのを見たらビックリするほど
素敵なんで、ただ見ただけでは本当にわからないもんですね〜」と。

「いいもの」というものがどの世界にもあります。
食でもそうですし、服でも靴でも。
ジュエリーは、その点ではとてもはっきりしていると思います。
非常に美しく天然である石、作りが丁寧、純度が高い。
これらはデザイン以前の“質”であり、ここが優れているものは
ジュエリーとして「いいもの」と言えると思います。

“”いいものを知る”ということがとても大事で、あとは好きか嫌いかになりますよね。
いいものに出会って、ピンと来たときは手に入れてみるべきではないかと思っています。
必ず自分を高めてくれるし、愛着が生まれるからです。
ちょっと背伸びをするのもいいではありませんか(^^)



PageTop