ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2014年04月25日

奥が深い・・おとりよせ

先日、「特別なときにだけお取り寄せするのよ^^」と、
おっしゃいながら、大変上品で高級な和菓子を
お客様から頂戴しました(ありがとうございました〜!)。

京都の「和久傳」(わくでん、と読みます)というお店。

初めて見る羊羹のような、ういろうのような、水羊羹のような・・・・。
お味は、とにかく“上品”の一言に尽きます。

そして、そのうちのひとつは“生笹”に包まれておりました。

お菓子って、ひっそり一人で“やっぱり美味しい〜^^”って
言いながら頬張る感覚、ありますよね(笑)。
もちろん、見た目から入って目で楽しみながら
みんなでワイワイ・・・、も王道ではあります。

今回は後者の代名詞のような“作品”。

一人で食べてはいけないような、そんな容姿。
見せ方の大切さ、重要さを改めて感じた社長と私。

おとりよせの特別なお菓子から、勉強させて頂きました。

そして、日本は改めてすごいな〜とも。
今はネットで日本中、いや世界中ドコでも買い物できる時代。
まだまだ隠された名店がたくさんあるんだな〜って。

いろんな意味で、奥が深〜い!



a



PageTop