ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2018年07月14日 [日記]

被災者を思って辿りついたこと

「自然には勝てない・・・」。
今回の西日本を襲った豪雨で被災した方の言葉。
どこにぶつけていいかわからない悲しみ。

ご高齢の方の被災が多いと報道されています。
身体的な理由で逃げ遅れたこともあると思いますが、
今の日本、どこで災害があっても被災者の多くが
ご高齢の方になると思うと、本当に神様を恨みます。

今、こうしている時も猛暑の中で自宅の後処理をする人、
避難所で不安に押しつぶされそうな人、身近な方の死に直面して
悲しみに暮れてる人。

私達の小さな不満や悩みなど、ゴミみたいなもの。
この現実を受け止めることすら、私ならできないのではないか。

日本はもう何年も前から、亜熱帯の国になってしまった。
世界中で異常気象による災害が相次いでいる。

映画のジュラシックパークでは人工的に増やしお金儲けに利用した
人間に恐竜たちから“ツケ”が回ってくる。
今、その“ツケ”が回ってきているとしたら、今こそ、
アメリカファーストなぞ言っている場合ではなく、世界が手を組んで
地球のこれからを考えていかないと大変なことになるのは目に見えている。

所詮太陽から見た地球なのだ。宇宙から見た人間。
自然に抗うことばかりしていたら、
真面目に、日常を一生懸命生きている市井の人たちが
いつも“ツケ”を回されることになることを真剣に考えなければいけない気がする。

自然には勝てない・・・。
それを受け止めるには余りにも残酷すぎる現実じゃないかと、思うのです。



PageTop