ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2015年06月15日 [日記]

マナー研修で得たもの

先週、国際的なギフトショーやビューティーショーを見て回り、今お店に必要なことは何かを考えたり、交渉の勉強をしたり、とても有意義な講演を聞いたりと、丸一日福岡まで出向き研修をして参りました。

必ず思うのは、お店から出て日頃は出歩かない時間に、こことは全く異なる場所に行くこと自体が、とても勉強になり、刺激になるということ。

そして今回、最大の収穫はやはり講演だったと思っています。

私より少し上(と思われる)の社員教育のプロがマナーについての講演をして下さいました。

色々な先生が様々な研修を開かれている今日。
あ〜、聞いてよかったと思うものがほとんどなのですが、今回の俵 純子さんの講演は、俵さんご自身の体験も交えていらして、なによりまっすぐで、実直で芯の強い生き方と人柄が、ずっしりと心に残り、一生懸命仕事をするというのはこういうことか・・・、と腑に落ちた講演でした。

お客様は「あなたという“人”を買っているのです」という言葉。

「なぜ、うちの売り上げが落ちているのか分かりません・・・」
という相談にはこう答えます。
「“あなたから”買う必要がないからです。」。

俵先生から伝わる人柄が、これらの話をより信憑性の高い、生きた言葉として私の中に浸透させている。

これがまさに、先生の言葉を実証していました。
俵先生の話ならまた聞いてみたいという気持ち。

ジュエリーを買ってくださるとは、同時に私達を買ってくださっている。

1カラッとのダイヤモンドが、私達の笑顔で言葉で対応で0.5カラットにもなるし、2カラットの輝きにもなるということ。

お店を出る時に、「また来たいね」と思っていただけることが私どもの仕事だと考えております。



PageTop