ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2017年12月03日 [日記]

オリジナリティー溢れるチョイス

ひと月と少し前になります、初めて智絵ちゃんがベルスーズに来て下さったのは。

以前、ベルスーズで結婚指輪を作って下さった高校時代バレー部の先輩が
紹介してくださり(ありがとうございます!)、
ご自身の来年の挙式を控え結婚指輪を作りたいと、来てくださいました。

小さなことにも「へぇ〜、すご〜い」と感動してくださり、
どれがいいかな〜と選んでること自体が楽しくて仕方がない感じが伝わり、
“なんて素直な可愛らしい女性だろう”と思いながらの接客でした。

「彼と相談してきます!」と帰られ後日、(すでにご入籍されているので)ご主人とご来店。
その日はちょうど私は不在だったのですが、翌日、決まった指輪を聞いて、
二人ともが、この一生の記念になる結婚指輪を大事に大事に思い、
考えに考えられたんだな〜というのが伝わってきました。

選ばれたリングのスタンダードスタイルではなく、表面の加工も、色も
初めて受ける、オリジナリティーに満ちたご注文だったからです。
あえて、スタンダードではない仕上がりを選ぶ(作り出した)プロセスがそれを物語っていました。

それだけ考えて考えて注文したリングが、ようやくついに出来上がりました。
首が長くなりすぎて大変でしたと、冗談交じりにおっしゃっていたのは半分は本当(笑)。

お二人揃って取りに来られ、あらためて「本当に感じのいいカップルだな〜」とつくづく実感。
結婚指輪は主に彼女に主導権をゆだねて男性はそれほど関心がない方が多い中、
翔太さんは出来上がったリングを本当に嬉しそうに見つめて、そして喜んでる智絵さんの笑顔が
さらに翔太さんを幸せにさせているようでした。

みんなから愛されるご夫婦。

そんな言葉がぴったりのお二人。
恒例の写真撮影では、自ら指輪をつけた手を前に出して最高の笑顔で応えてくれました(^^)。
きっと、周りの方々から可愛がられるご夫婦になられることでしょう♪
また、挙式が終わったら写真見せにいらしてね♡楽しみに待っています♪

tomoe &shota


PageTop