ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2017年05月04日 [日記]

昭和に戻る瞬間♪

通勤途中に感じることを、時折このブログで呟いたりするのですが、
最近もまたぼんやり思うことがありました。

鼻歌というのは、無意識が多いですよね。
自分でも題名も忘れてたり、年代もおぼろげだったり。
最初に口ずさんでる歌が、間奏で違う曲に変わったり(笑)。

朝、車を降りて商店街を通ります。
その商店街は、なんでだか昭和50年代に流行った歌謡曲を流しています。
商店街そのものが“昭和”なのに、このBGMが流れていると、今が昭和じゃないか?
と錯覚するほど一瞬小学生に戻ります。

そこで流れる歌謡曲は、時々ぼんやりした記憶の中で鼻歌で出る
題名も年代もよく覚えていない、本当にこんな曲、こんな伴奏あったのかな・・・、
と思うくらい遠い記憶に、鮮明に色を付けてくれるのです。

あ、この曲!あ〜、私の歌詞と伴奏、完璧じゃん!
現実にあったんだ〜やっぱり〜(^^)!

と、当時どれだけその曲を聴き、口ずさみ、記憶に刻まれたかがよくわかるのです。
その割にはタイトルや細かいことはいい加減・・・面白いです。

そして、歌謡曲がどれだけシンプルで覚えやすく、歌詞がはっきりしていて
歌手の歌唱力があったかも、今になって驚きます。
小学生だった自分が、不倫の歌を意味も解らず熱唱していたことも・・・
なんだか笑える、懐かしい記憶なのです。

そんな、一瞬を毎日通っている私です。






PageTop