ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2016年11月15日 [日記]

幸せを運ぶダイヤモンド

福岡に住んでいらっしゃりながら、「延岡が大好き」と言って幾度と遥々来て下さり、
ご縁があってご来店下さったお客様。
この度、妹さんと一緒に来てくださいました(美人姉妹!)。

元来宝石がお好きで、とてもお詳しい(マイルーペもお持ち)。
ご自分でもジュエリーをお造りになられるとてもお洒落なお客様です。

「照りがあって4Cがすべてトップグレード、そして蛍光性のないダイヤモンド。」
彼女の希望。

数か月前ご連絡くださった時にそうおっしゃり、ダイアモンドを探し、デザインのご希望をお聞きして
おまかせいただけるとのことで、この度ハンドメイドで心を込めて作らせていただきました。

18金のリングにプラチナの台座に鎮座した最高級ダイヤモンド。
あえて、一粒のダイヤモンドを高さの高い立て爪にのせて。
クラシックなデザインでお造りしますとだけお伝えしていました。

「どうぞ、こちらになります。」
完成しましたリングをお出しました。

しっかと目を見開いて、その世界で一つしかないダイヤモンドリングを手にした彼女。
ルーペでじっくり観察し、上から横から、はめてみて・・・、そして 5分ぐらい経って
「これ、いただきます!(^^)。」
「だんだん好きになってきました。^^」

どうもありがとうございます。

福岡に帰って翌日。
メールが来ました。
「昨日は、嬉しくて一緒に着けたまま寝ました!(^^)」。
「朝、起きて“おはよう”って言いました(^^)」。
本当にうれしい言葉です。
可愛らしい。

延岡からの帰路でも「今、眺めてます♪」。


彼女は言っていました。


「最高の輝きを放つダイヤモンドを指にしていつも見ていたいんです。」と。

彼女は純粋で情の深い性格ですので飽きることなくずっとずっと一生大切に身に着けてくれそうです。
ダイアモンドは輝きも永遠です。いつまでも、最高の輝きで彼女と暮らしてください。

また可愛い妹さんと遊びに来てくださいね。
ありがとうございました。










PageTop