ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2016年06月10日 [日記]

拝啓 松田聖子 様

拝啓  松田聖子 様

このたび、50枚目のアルバムを出されるそうで・・・。
ビオレの宣伝でしたか、「エクボの〜秘密あげたいわ〜」とハイトーンで歌っていた
あのアイドルだった聖子さんが、50歳を越えて今50枚目のアルバム。
そして今の活躍ぶり。出過ぎず、出なさ過ぎず、時々見るお顔は元気いっぱい、若さいっぱい。

「今度生まれ変わったら一緒になろうね」と泣きながら名台詞を残した記者会見。
何事もなかったように結婚したかと思えば、あっけなく別れて可愛い娘のママになっていましたね。
キャリアは全く変わらず、若いアメリカ人に暴露本を出されても全然平気(^^)。
何度結婚してもバッシングどころか、女性の絶大な支持を受けちゃう特別な人なのです、貴方は。

でもなぜ?と思えないのです。敵に見えないのです。応援したくなるのです。

先日も久しぶりに拝見いたしました。
流行・・・ではないのだけど、聖子さんにピッタリの袖なしペパーミントのミニのワンピース。
最近はずっとロングヘアーですね。キリッとひっつめてシワひとつないお肌を強調されていました。
自分の好きなように、好きなことを、申し訳ないくらいに楽しそうになさってる。

サプライズで人を脅かす時って、なんかドキドキしてワクワクして隠し切れない
ウキウキがあるじゃないですか!あの感じなんですよね、聖子さんは。
今歌ってる、今しゃべってるこの時が楽しくて仕方ない。

アメリカ進出しちゃったり、出なければいいのに大河ドラマ出ちゃったり、やめとけばよかったのに
紅白のトリで演歌のような「赤いスイートピー」歌っちゃったり。
普通なら打ちのめされて、後悔してそのくじかれ感が顔に必ず出てきちゃうものですが、
あなたは「やってみたかったのよ〜」とガハハと笑ってキレイさっぱり終らせちゃう強さを
持ってらっしゃる。

その強さに、その天を全部味方にしちゃってる引力に、ついて行きたくなるのです。
自分もそうなれるような気がして。

きっとうんと努力もなさってきているのでしょう。
でも、それが全く見えないのも聖子さんの、聖子さんにしかない魅力です。
もしかしたら、あんまり何もしてないけど、毎日を楽しんでるうちにできちゃってる?
と思わせる明るさ。

長い年月を経てわかったこと。
聖子さんを見てるとつくづくスゴイと思った私なのでした。

一方的な乱筆になりましたが、50枚目のアルバムの祝辞とさせていただきます(^^)。
これからも多くの女性の目標になるべく、輝いていて下さい!

敬具






PageTop