ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2016年03月29日 [日記]

考えれば考えるほど・・・

また恐ろしい事件がありました。
2年間中学生を拉致、監禁。23歳逮捕。

数年前の9年間監禁していた事件に度肝を抜かれましたが、今回。
きっと、こうしている今もどこかでSOSを出してる人がいるようでなりません。

この中学生、本当によく勇気を出して逃げ出してくれました。
生きる力が残っていて本当に良かった・・・・。

先日もテレビで“母親から愛情をもらうことなく育ちました。”という40代の女性が
いましたが、望まれない子だったとかで憎悪の塊のような母親から今尚逃れられず、
生き地獄のような毎日を送ってる姿が映されていました。

自分の意思によって、人の人生をめちゃめちゃにする罪。
文章にすると貧弱ですが、どうでしょうか・・・、重罪だと思いませんか。
でも、何の罪にも問われず法律上は生きていけます。

もちろん、前述の男は拉致・監禁というれっきとした罪状があるので
逮捕されますが、後述の母親は全くなにもない。

逮捕されるされないも大きな問題なのですが、
考えれば考えるほど、本当にやりきれない、恐ろしくたちの悪い罪だと
思うのです・・。

横田めぐみさん然りです。

加害者にもっとも欠落しているのは「想像力」ではないでしょうか。
他の動物にはない能力。
この人の人生はどうなるのか。
残された家族の気持ちは。
たったこの二つだけで、もう十分のはずです。

こういうことができる人間に、罪を償うという理念は通用しないでしょう。
自分しか見えていない人間の仮面をつけた怪物です。
人間としての誇りをいまいちど、考えさせられる事件です。




PageTop