ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2016年01月09日 [日記]

リフォームならここ、というお店でありたい。

人は無意識に、目の前にいる人に合わせて会話をしますよね。
聞いてほしい話がある。
でも、この人ではないな・・・。あの人に聞いてもらいたい。
今日あった面白かった話し。
あの人に話して一緒に笑いたい(^^)!・・・そういうの、ありませんか?

とても嬉しいお言葉をいただきました。

30年前に結婚のお祝いで会社から頂いた真珠。
大事に大事にケースにそのまま保管しておいた記念のひと粒。
それを何かの形にして生かしてあげたい、とお持ちになったお客様。

リフォームのプランをお客様と色々と考えておりました。
その時、以前からの常連のお客様(前述のお友達をこの日はお連れ下さいました)が、
ふと横で言って下さったのです。

「ここは、こういう決して高価なものでなくても、思い入れがあったり、
古くなったけど好きなものを、ちゃんとその気持ちを理解してくれて、
大事に扱って下さるから、頼みやすいのよね。
持っていきにくいお店もあるんですよね;;。」

きっと、お客様は昔の真珠をリフォームしたいと言っているお友達を
ベルスーズなら安心して紹介できる、と考えて下さったのだと思うと
本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいでした。
と同時に“こんな風にこのお店を見てくださってたんだ・・・”
と感慨深く、このお店をそういう“位置”に置いて下さってる事が
とてもありがたく思いました。

二つとない大切なものを丸預けするリフォームの重み、
お客様の思いを改めて考えた私でした(^^)。



PageTop