ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2015年12月29日 [日記]

今年最後の幸せの締めくくり♪

ずっとお会いしたかった方とご対面できました(^^)

宮崎からお仕事で時々ココレッタにいらっしゃるその度に、
お忙しい合間を縫ってベルスーズに顔を見せて下さる佳子ちゃん。

いつも控えめで、ニコニコした笑顔を絶やさず、きめ細やかな気遣いの
できる女性で、ベルスーズの私達は密かにファンでありました(笑)。

そんな彼女がこのたびご結婚なさると聞き、まっさきに「その幸せものは
どんな方??」と思った私。

一度お二人でご来店された時は残念ながら私は不在で、日曜日、
念願かなってお会いできました!

なんてお優しそうな方。
やっとお会いできて嬉しいです!と申し上げたら佳子ちゃんが
「私も早く紹介したかったので嬉しいです」って。
このひと言で、お二人のときめいた幸せな愛が一瞬で見えました。
こんな優しい佇まいの方と結ばれる佳子ちゃんも、幸せだな〜と思いました。

そして、和気あいあいの雰囲気の中でお二人の選んでくださった指輪の
刻印などに話が進んだ頃、誕生日の話題になりました。
「晃さんの生年月日をお聞きしてよろしいですか?」
「あ、えっと10月・・」と言われた時「10月?まさか、16だったりして・・・」などと
心の中でつぶやいていた私に聞こえたお声は・・・「16日です。」。
「え???ホントですか?まさかの私と一緒です!え〜すご〜い!け、血液型、なんですか〜?」
「あ、AB型です(^^)」
「ホントですか〜〜〜、うそ〜、AB?一緒です!!!」
とまあ、冗談みたいな流れになり、一気に、本当に一気に親近感が沸騰いたしました(笑)。

西暦も一年違い。
ここまで一緒は意外なことに今までなく、同じく晃さんもなかったようで、
昔の好きだったアイドルの話にまで遡り、その時ばかりは社長から
次から次とアイドルの名前が出てきたことに、私は目が点(笑)。
盛り上がりましたね〜(^^)。

なんとも言えない和んだ雰囲気のまま、すっかり昔からお友達だったような
私達は惜しみながら次の再会をお約束し、お別れしました。

するとしばらくして、なんとまたお二人がベルスーズの前に戻って来られたではありませんか。
どうしたのかしら?
すると、晃さん。
「やっぱり、どうしても気になったものがあって・・・」。

ご結婚の指輪は一からお作りするので今日はお持ち帰りできないのです。
なので、以前から佳子ちゃんが気に入っていた指輪をやっぱり、“今日”、
買ってあげたい、つけてあげたい、という熱い想いからのお戻りでした。

なんて素敵なのでしょう。
あ〜、羨ましい!!この光景は今年の最後にふさわしい愛と恋に満ちていました。
社長の「今、ここでつけてあげて(^^)」の言葉に晃さんが応えてくれました。

やっぱり私達のお仕事は最高です。

じっくり選んだ結婚指輪が出来上がったら、またここでつけてあげてください、よかったら(^^)。
私達のために・・・(笑)。

佳子ちゃん


PageTop