ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2015年11月19日 [日記]

現れた救世主。

全く予期せぬ「幸運」ほど、嬉しいことはないですよね。

先日疲れが吹き飛んだ出来事がありました(^^)。

すっかり暗くなった仕事帰り、行き慣れたスーパーなのに
疲れていたせいか道路から入る縁石に爆音を轟かせて乗り上げてしまいました。
瞬間、完全にパンクしたのが分かり泣きそうになりました・・・;;
「家にも帰れない・・・、塾にも行かせないといけないのに・・・どうしよう(><)」

そこへ「大丈夫ですか?かなり凄い音がしましたね」と駆け寄ってくる男性が。
しかも「あ〜、このタイヤ、完全にパンクしてますね;;、スペアタイアはありますか?」と。
「すぺあたいあ?・・・どうかな〜・・・、って、あなた様はどちら様ですか?」
「僕はあそこの小田です。こういうのは慣れっこなので買い物しててください。その間にタイヤを付け替えておきます。」

何がなんだか分からないこの状況。
あそこの小田さん?(偶然、私も小田(笑)。スーパーを指していたからスーパーの方なんだ・・・、
こういう事故が多いんだな・・・、スーパーの方なら買い物をしてきたほうがいいかも・・・、でも本当に任せていいの?)

とにかく、この救世主に今は全てをお任せしよう、と心を決め、いざ買い物へ。
スーパーの方にしてもなんて優しい人なんだろう、と「リポビタンD」を片手に現場に戻る事正味10分。
すっかりスペアタイアに変わっていて救世主は笑顔で「もう帰れますよ」と。
「これで10日くらいは持ちます。ホイールも壊れてるようなので一度スタンドに見てもらうといいですね。」
「ありがとうございます・・・(涙)!!あ〜、そうなんですね。でも今日はもうスタンドはどこも終わってますね;;」
「うちなら、まだやってますよ。」
「うち?え?小田さんはどちらの小田さんなんですか?」
「あそこの(スーパーのまだ先を指して)小田商会というガソリンスタンドのものなんです。
僕、たまたまATMでお金を下ろしに来てたんです。そしたら凄い音がしたので(^^)」と。

本来、完全パンク事故を起こした私は、当然車が動かないわけなので、
ジャフか何かを呼ぶ羽目になっていたと思います。もちろん何時間か帰れなかったこと必至です。

それが、ものの15分で車は復活、走ること3分のスタンドで最終チェックをしてもらい、
事故から30分で家に戻っていました。

小田商会の小田様。
正真正銘、私にとっての救世主。
なんと、なんとラッキーだった私。
こんなことってあるんだと思いました。

その後、最善のタイヤ処理をしてもらいました。
後日、スタンドへ新しいタイヤに変えに行った時、次々来るお客様に満面の笑顔と
気持ちのいい大きな声で「いらっしゃいませ〜!いつもありがとうございま〜す」と丁寧に
挨拶をされていました。

本物のいい人、いい仕事と久しぶりに出会ったな、と思いました。
(実はそっくりな人と毎日お仕事させてもらっていますが・・・(笑))

今度からは小田さんのところでお世話になろうと家族で話しました(^^)。

名前も一緒だし(笑)。
ありがとう、小田さん!ほんとうに、救われました。








PageTop