ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2015年10月16日 [日記]

見えないところで挨拶!

どんな時でも、受けて嫌な気持ちにならない振る舞い・・・。

笑顔(^^)、相づち、それと挨拶、じゃないかな〜と思うのですが
いかがですか?

講演や本などで耳にしたこともおありかと思いますが、
実際そんな経験おありですよね。

先日、我が家に息子と同級生と思われる中学生男子3人が
息子を呼びに来ました。
「ごめん、いないのよ〜、約束してた?」とたずねた所、
「いえ、実はバスケットゴールを探していて・・・、みんな
いなくて使えなくて・・・」とうつむいているのです。
自転車のカゴにはみんな自分のバスケットボールが・・。

「よかったら使っていいよ♪」と声をかけたら
「マジっすか〜いいんすか〜?超〜うれしいっす!」
と言いながら庭にあるシュートゴールに嬉しそうに走っていきました。

それから1時間半くらい経った頃でしょうか。

急に庭から「きょうつけっ!」と男子のキリっとした声が聞こえたかと思うと
「ありがとうございました〜!」と一人の声がした後に
「ありがとうございました〜!」と三人並んで誰も顔を出していない
こちらの家に向かって大きな声で挨拶をして敬礼してくれたのです。

カーテン越しに見えたその姿に慌てて窓を開け
「わざわざありがと〜〜、楽しんでもらってよかったです♪」と声をかけると
ニコッとして三人揃って「失礼しま〜す!」と自転車を引いて
帰っていきました。

なんと気持ちが良かったことでしょう。

内心「ちゃんとゴミは捨てていってね」とか「また使ってもいいけど
声だけはかけてね」などとひと言添えておこうかな・・とも考えていました。

でも言わなくて良かった・・・とつくづく思いました。
だって、こんなきちんと挨拶ができる子達は、他のことも
きちんとできるに決まっていますよね。

抜き打ちの就職試験だったら、時事問題の回答の点数より
見えない所でこういう挨拶ができる子を合格させるでしょう。
少なくとも私はそう感じました。

笑顔と挨拶は、相手の心を開かせる大きな力があるんですね。





PageTop