ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2015年07月02日 [日記]

愛情をいっぱい受けて・・・

いつもニコニコしていて、何をたずねても穏やか
に 笑顔で返答してくれる。

ちょっと恥ずかしがりやさんだけど、自分の意見
はきちんと持っていて、気がつけばちゃ〜んと
希望の方向に進んでいる・・。

男性にしても女性にしても、こんな方はきっと
誰からも愛されて、そして周囲に振り回されず
マイペースな人生が送れるような...、気がしま
せんか(^^)。

愛情をいっぱい受けて育った方は、誰からも
愛される“なにか”を持っていますよね。
愛情は人を造るんですね。

翠ちゃんを見る度に、私は素直にこんなことを
いつも感じていました。

私がベルスーズでお仕事を始めてしばらくして
出会った翠ちゃんは高校生にも見えるくらい
初々しい20代前半。
お母様が以前からのお客様でしたので最初から
親しみがありました。

お母様は、きっと娘さん時代、翠ちゃんのような
方だったんでは...、と思わせるような方。
愛情の連鎖ですね。

そんな翠ちゃんがとうとうご結婚されることに。

文字通り目に入れても痛くない愛娘の門出には
当然寂しさもおありでしょう。

でも、できる限りの祝福をきちんと形にし、
優しく丁寧に導いている母親としての姿は、
同じ母親として多くの勉強をさせて頂きま
したと言うかさせて頂いております(笑)。

去る6月28日がご結納の日でした。

雨ばかり続く中、穏やかに晴れて
とてもいい日に無事執り行われました。
お母様ご自身が若き日の結納の日に着られた
お着物を着て(素晴らしい!)、お店にわざ
わざご挨拶にいらして下さいました。

まだ来年の挙式まで時間があるので、親子で
過ごせる貴重な日々を存分に堪能して下さいね。

こんな風に実際に離れ離れに暮らすまでに、
ゆったりと時間をかけて段取りしていく
スタイルは、親子にとって、特に女の子のお
家にとってはとてもよいな...、と思いました。

初々しい学生時代から薄皮がはがれるように...
綺麗に、女性らしくなられた碧ちゃんをそばで
見ていた私達は、これからまたどんどん変化して
いく姿が心から楽しみです。

素晴らしいご結納が無事執り行われたこと、
心からお祝い申し上げます。

翠ちゃん


PageTop