ブログ | 延岡のカフェのようなジュエリー店、Berceuse(ベルスーズ)。お気軽に遊びにいらして下さい。

ベルスーズ

Blog

2015年02月07日

やはり残るものは・・・

つい先日、世田谷の老舗のお菓子屋さん『オーボンヴュータン』の
お話を書かせて頂きましたが、お持ち下さったお客様に
「美味しかったで〜す!」と、お礼のお電話を差し上げたところ、
こんなお話をして下さいました。

かれこれ数十年前のこと。
NHKの番組でお料理の先生として出演されてた方の
お菓子教室に、縁あって通われていたというお客様。

そこで、
「今日は皆さんは召し上がるだけ。
私が作ったお菓子の味を覚えて帰ってください。
これが本当の“美味しい味”です。」

とおっしゃって、出された味。

お客様はそれ以来、その先生のレシピどおりのお菓子をことあるごとに
お作りになられていたそうです。

その後、時代も移り変わり、美味しいスイーツが次から次に話題になり、
インターネットで全国各地の味が簡単に手に入る世の中になる中、
このお菓子に出会って、昔懐かしい、“あの”味を思い出されたそうなのです。

長い期間忘れかけていた、あの“味”が、ここにある、と。

それを知ってからこの『オーボンヴュータン』が大好きになられ、
気がつけばそこにこられるお客様は皆さん、ここでしか買わない、という
こだわりの方ばかりだったそうです。

きっと、本物の味だったんですね。
素材一つ一つにこだわり、いいものだけを使うこだわり。
流行の味ではないけれど、本物の美味しさ。

これは、ジュエリーにも通じるような気がします。

素材にこだわり、造りにこだわり、石にこだわる。
いつまでも、その“本物”の良さを楽しんで頂きたい。

ベルスーズの原田社長の信条を、秘かに重ねた私でした(^^)。



a


PageTop